オリジナル紙袋、オリジナル手提げ袋の製作なら紙袋工房におまかせください!

  • tel:0778-42-8261

    email/info@kamibag.jp

    受付時間/10:00~18:00(平日)

  • 自動お見積り

    素材、紐など、詳細を見ながら自動お見積り。通販ならではのお手軽さです。

    詳細はこちら

  • 自動見積にない紙袋のご注文フォーム
  • オリジナル紙袋

    色、形、デザイン自由

    オーダーに応じて、お客様だけのオリジナルの紙袋、手提げ袋が製作できます。

    印刷デザインにお困りのお客様

    デザインサポートも行ないます。お気軽にご相談ください。

    詳細はこちら

  • オリジナル紙袋商品ガイド

  • お取引実績20,000社

  • お客様の声
  • 営業日カレンダー
    • 2024年7月
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • 2024年8月
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
  • 不織布バッグ

    詳しくはこちら

コート紙について

圧倒的な色の美しさ

コート紙

雑誌の表紙や広告等にも使用され、最も印刷適正の高い「コート紙」。表面加工により高級感を演出し、また特に色にこだわる方におすすめの素材です。

最も印刷適正の高いコート紙

コート紙って何?

「コート紙」は、上質紙にコート剤を塗って、滑らかにした用紙のことです。凹凸がなく、写真など多くの色を使ったデザインや、細かく繊細なイラストも細部まで表現することが可能です。表面に光沢があり、写真などの印刷に向いているので、企業や宝飾店などでよく使用される紙素材です。

表面に光沢があり、写真などの印刷に向いているので、企業や宝飾店などでよく使用されるコート紙

とにかく印刷色がきれい!

コート剤によって、インクを表面に均一にのせることができるので、印刷色を美しく表現し、光沢を持たせることができます。折り曲げるなどの加工をすると、折り部分のインク剤が割れてしまうため、「PP加工」が必須となります。印刷の色をきれいに見せたいという人にはぜひおすすめしたい紙素材です。

いずれかの2つの表面加工が必須です!

「PPラミネートグロス(ツヤあり)」と「PPラミネートマット(ツヤなし)」のいずれかの表面加工が必須なコート紙。グロス加工はキラキラとした艶と撥水性もあり、高級感を演出することができます。マット加工は光を乱反射させて、マット調に見せることで落ち着いた印象にすることが可能です。

キラキラとした艶と撥水性もあり、高級感を演出することができるPPラミネートグロス(ツヤあり)

PPラミネートグロス(ツヤあり)

光を乱反射させて、マット調に見せることで落ち着いた印象になるPPラミネートマット(ツヤなし)

PPラミネートマット(ツヤなし)

その他の紙を見る

  • 未晒クラフト

    未晒クラフト

    ダンボール素材に似た風合いの紙材。ナチュラルで素朴な雰囲気を出したい場合に最適です。

    詳細はこちら

  • コート紙

    晒クラフト

    クラフト紙を漂白した紙材。白色の紙なので印刷をきれいに出したい場合などに最適です。

    詳細はこちら