オリジナル紙袋、オリジナル手提げ袋の製作なら紙袋工房におまかせください!

  • tel:0778-42-8261

    email/info@kamibag.jp

    受付時間/10:00~18:00(平日)

  • 自動お見積り

    素材、紐など、詳細を見ながら自動お見積り。通販ならではのお手軽さです。

    詳細はこちら

  • 自動見積にない紙袋のご注文フォーム
  • オリジナル紙袋

    色、形、デザイン自由

    オーダーに応じて、お客様だけのオリジナルの紙袋、手提げ袋が製作できます。

    印刷デザインにお困りのお客様

    デザインサポートも行ないます。お気軽にご相談ください。

    詳細はこちら

  • オリジナル紙袋商品ガイド

  • お取引実績20,000社

  • お客様の声
  • 営業日カレンダー
    • 2024年7月
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
    • 2024年8月
    • 1
    • 2
    • 3
    • 4
    • 5
    • 6
    • 7
    • 8
    • 9
    • 10
    • 11
    • 12
    • 13
    • 14
    • 15
    • 16
    • 17
    • 18
    • 19
    • 20
    • 21
    • 22
    • 23
    • 24
    • 25
    • 26
    • 27
    • 28
    • 29
    • 30
    • 31
  • 不織布バッグ

    詳しくはこちら

未晒クラフトについて

ナチュラルな素材感が大人気

未晒(みざらし)クラフト

丈夫で使いやすく、さらに用途が広がりつつある注目素材の「未晒クラフト」。素材感を活かしたおしゃれな紙袋を製作した店舗も多く、大変人気があります。

ナチュラルな素材感が大人気の未晒(みざらし)クラフト

未晒クラフトって何?

一般的にクラフト紙と呼ばれ、色はブラウン。針葉樹を原料としたクラフトパルプを使用して作ります。また「未晒(みざらし)」とは、“まだ晒していない(薬品などで紙を漂白していない)”という意味。つまり、加工されていない色合いの紙ということです。素材感を活かしたデザインやカラーにすることで、自由な表現を出せるので、長く支持され続けている紙素材でもあります。

加工されていない色合いの紙の未晒クラフトアップ

安い上に、強度が抜群!

特徴として、原料の繊維が長く、薬品などで加工が施されていないため、非常に丈夫な強度があります。米袋や包装紙、セメント袋など破れにくい梱包材としても、幅広い業種で使用されています。価格もリーズナブルで、手に入れやすいのも人気の理由の1つです。

ナチュラルな素材感がおしゃれ!

ナチュラルなイメージがあるため、近年ではオーガニックを謳ったカフェや雑貨店、アウトドア用品店などでも多く使用されています。また環境や健康に良いという印象から、食料品店やコスメブランドの紙袋としても大変人気を集めています。表面は少しザラっとした手触りですが、印刷加工も可能です。

ナチュラルなイメージの未晒クラフト

その他の紙を見る

  • 晒クラフト

    晒クラフト

    クラフト紙を漂白した紙材。白色の紙なので印刷をきれいに出したい場合などに最適です。

    詳細はこちら

  • コート紙

    コート紙

    表面にコート剤という薬品を塗った紙材。凹凸がないので、印刷の発色が良く、鮮やかな表現に最適です。※表面加工必須。

    詳細はこちら